自称ミニマリストのわたくしがオススメする、過度な装飾のないシンプルなフォント。
日本語書体のほうは各種ウエイトを取り揃えていてどれも使いやすいですよ。

M+ FONTS(Free)

M+フォントは、個人利用、商業目的での利用、内容の改変、改変後の再配布もOK。自由の国アメリカライクなライセンスで公開されています。

M+ FONTS ダウンロード

District Thin(Free)

District Thin ダウンロード

Steiner(Free)

Steiner ダウンロード

AXIS font

最後にデザイン誌「AXIS」のために開発された書体。その名もずばり「AXIS Font」。そのまんまです。

有料ですがとても美しく、WEBデザインでもDTPでもマルチに使えます。

このページでAXISフォント制作の経緯などについて知ることができますが、フォント一つの中にも物語ってあるんですね。

ちなみにこのサイトでも一部、タイトルなどにAXISフォントを使用しています。

AXIS Font

紹介する数が少ないのは、厳選してるからです。

余談ですが、最近ブログの「○○を××する40の方法」みたいなタイトルが蔓延している傾向にウンザリしています。
端から全部書いてるだけだろそれ!もうちょい絞れよ!

フォントのことをもう少し知りたい場合は、以下のリンク先に比較的わかりやすい解説が載っています。

書体について学ぶ