メロン熊 俯瞰

夕張といえば映画「幸福の黄色いハンカチ」がつとに有名ではありますが、如何せん1977年公開の映画。その記憶も炭坑のそれとともに年々薄らいでいくのは仕方の無いことです。

自他ともに認める高倉健フリークの自分としては、映画で見る活気あふれる夕張と現在の夕張とのギャップに少なからず心を痛めてきたわけであります。
しかしここにきて衝撃の展開。なにを思ったか北海道物産センターは夕張メロンとヒグマを足して2で割り、その名も「メロン熊」という世にもひねりのないネーミングのキャラクター商品を生み出し、販売を始めました。

初めてこの商品のことを知った時は、正直そのやる気のない見た目に得も言われぬ脱力感を覚えました。
しかしながら同じご当地キャラクターであれば「まりもっこり」みたいな品のないものが流行るよりも、メロン熊が定番化してくれた方が百倍マシです。
一北海道民としてここはひとつメロン熊を応援しようじゃないかと思い立ち、春の日帰り旅行ついでに「メロン熊四つ足マグネット ¥580」買ってきました。

売ってる場所

北海道夕張市楓33

国道274号線沿いの北海道物産センターで購入可能!道民よ集え。
さらに、夕張限定販売と言っておきながらネット通販を行うという鮮やかなる二枚舌!
こんなものを買うためにわざわざ北海道くんだりまで行ってられないという人はこちらでご購入ください。あなたの意見はごもっともです。

ギャラリー

メロン熊 パノラマビュー

実用性とか、かわいいかわいくないは別としてインパクトだけは十分あります。
やたら磁力の強いマグネットなので、冷蔵庫に張ったりエンブレム代わりに車のボンネットにつけて走るなど応用範囲は無限大。

メロン熊 使用例

たまに「水曜どうでしょう」と書いたステッカーをリアウインドウに張って走っている車を見かけますが、そんなステッカー張ったところで彼らの車内での会話がどうでしょうほど面白くなることなんてありえません。あきらめてメロン熊を張りましょう。

メロン熊の密集

自分用には買ってないですが、友人の奥様に進呈するためにマグネットも一つ買いました。
こういう風に並べられると、キモさが炸裂している様子が伝わります。

5月11日追記

メロン熊 売り切れ

なにやら大人気みたいで、北海道物産センターの通販サイトでは売り切れちゃってますね。
asahi.comの記事に「若い女性が「キモカワイー」とまとめ買いしていた。」と書かれていたのを、ウソくせえと疑っていたのですが、どうやら本当だった模様。

はてなブックマークにも2chのまとめブログ経由の記事がエントリされてたので、その影響などもあるのでしょうか。
予約販売で8月から再販するとのことですが、別に急いで買うようなもんでもないでしょう。予約して待つがよろし。