昭和40年代に就航したという洞爺湖観光遊覧船「羊蹄」。


朝早い便に乗ったので、人の少なさと相まってレトロな室内装飾が引き立っていました。

船室内におもいっきり漂うエンジン排気の匂いに頭がクラクラします。
古い船に乗ったときに感じる、ちょっとノスタルジックな感覚です。

「待てよ。となるとこの船が娘の人生初の船じゃないか。嗚呼!晴れやかなる船出なれば。」
と親限定の感慨も抱きつつ振り向けば、娘は妻の腕の中でヨダレたらして寝ていました。
そうよね。そんなもんよね。

洞爺湖汽船

洞爺湖

http://www.toyakokisen.com/