吾唯足知

「我、ただ足るを知る。」

足るを知る。
ってすごく素敵な言葉ですね。

誰の言葉なのか、本来の意味はどういうものなのか。
その気になればすぐに調べられます。

でもやめておこう。
足るを知るんだもの。

ただ、京都にあるという知足のつくばいは、いつか見にいこう。